<< No.996 knee repair | main | No.998 simple >>
No.997 chimayo repair:2017年01月20日金曜日



染めはとても綺麗ですね。
小さい頃から染めには興味があり、
おばあちゃんの所有している生地を眺めたりしていました。
何年経ってもいいものはいい、
それだけでいいのかもしれませんね。




さて、本日はリペア情報です!




アメリカの30's〜40'sのブランケットのリペアです。
ブランケットなので、ソファーにかける人や、
絨毯として下に敷く人、様々な使い方がある中、
この年代のウール生地は最高で、丈夫なのです。
ですが、やはりオールド、こうして穴が空いたりします。
自分がリペアするやり方は、とにかく同じ色のウール100を
編みながら入れ込み同化させて、なくなっている箇所を蘇らせます。
近くによらないとわからない仕上がり、とても綺麗にできました。
特殊なオールド生地のリペアも承っておりますので、
お気軽にお持ちくださいませ、大切に縫わせていただきます!





ブーメラン☆

| No.997 chimayo repair | カテゴリー:sewing machine |コメント l トラックバック l
この記事のトラックバックURL
http://www.booooomerang.com/trackback/1041
トラックバック