No.1018 denim pants repair:2017年04月03日月曜日




本日はリペア情報です。
デニムパンツの股部分が切れてしまっております。
糸の色と太さ、縫い幅をしっかりと設定し縫い始め。
ダメージ箇所が股ギリギリまで広がっていたので、
まずはその周辺の糸をばらしてストレッチ素材に気をつけながらリペア、
ほぼ同じ色の太い糸で縫い直し、とても綺麗に仕上がりました。
細かい部分のちょっとしたリペアも可能ですので、
お気軽にお持ちくださいませ、大切に仕上げさせていただきます!
撮影にご協力していただきましたお客様、ありがとうございます!





ブーメラン☆
| No.1018 denim pants repair | カテゴリー:sewing machine |コメント l トラックバック l
No.1011 Wappen:2017年03月06日月曜日






帰郷&県外からのご来店、ありがとうございました!
ファッションって楽しいし面白いし最高だなぁと、
改めて感じさせていただける1日でした。
ぜひまたのご来店を楽しみにしておりますね!

さて、本日はミシン情報!
裏起毛ナイロンジャケットの胸元に
ワッペンを縫いつけるご依頼をお受けいたしました。
とても毛の長い裏地がありますと、通常のミシン設定では綺麗には仕上がりません。
そこで、昨年自作したゴム製送り刃が良い仕事をしてくれます。
ナイロンを傷つけず、それでいて、裏起毛でもスムーズに、
とても綺麗に仕上りました!!!
ナイロンなどの生地の縫い付け、ワッペン縫い付けなども承っておりますので、
お気軽にお持ちくださいませ。
撮影にご協力していただきましたお客様、ありがとうございます!





ブーメラン☆

| No.1011 Wappen | カテゴリー:sewing machine |コメント l トラックバック l
No.1007 denim pants repair:2017年02月19日日曜日



寝る前のミュージックサーチにはまっております。
この世にはまだ知らない音楽がめちゃくちゃ溢れてますよね。
おぉ!と感じるのを見つけてから寝る、
それが爆睡に繋がってます 笑
音楽はいいもんです。最高ですね。
さて、本日はミシン情報!
デニムパンツのお尻部分のリペアです。
生地自体も劣化しているので、
リペア用の裏当てを二重にして
ゆるいタタキ縫いで味のある仕上げにさせていただきました。
直したところがわかるのもまたいいもんですね。
デニムパンツのリペアは随時承っておりますので、
お気軽にお持ちくださいませ。
撮影にご協力していただきましたお客様、ありがとうございます!





ブーメラン☆
| No.1007 denim pants repair | カテゴリー:sewing machine |コメント l トラックバック l
No.1005 denim repair:2017年02月16日木曜日



ずいぶん前から
塩うがいを続けております。
喉のイガイガには塩うがい、オススメです。
さて、本日はリペア情報です!
デニムパンツの膝が横に裂けてしまい、
今回はゆるいタタキ縫いにて仕上げさせていただきました。
裏あてを変えてからというもの、
細かいタタキにしてもゆるいタタキにしても、
どんな縫い方にも耐えてくれるので、
デニム自体がとても柔らかく仕上がってくれるのがありがたい。
デニムパンツのリペアも随時承っておりますので、
お気軽にお持ちくださいませ、とても綺麗に仕上がります!
撮影にご協力していただきましたお客様、ありがとうございます!





ブーメラン☆
| No.1005 denim repair | カテゴリー:sewing machine |コメント l トラックバック l
No.1003 back pocket repair:2017年02月08日水曜日




更新が結構あいちゃいました!
楽しみにしている皆様、本当にすみませんんんんんんん!!!
先月の末から昨日までにかけて、
夜中までミシンを動かしていた為、更新まで気持ちが続かず...
写真だけがどんどん増えております ううう。
少しずつアップしていきますね。
本日水曜日は定休日でして、
時間ができた午前中に美容室へお出かけ、髪やってもらってきましたヨ。
おかげさまでかなりリフレッシュです!ありがとうございます!!!

さて、本日はリペア情報!
ブラックデニムパンツのバックポケットが破けてしまい、
このままですとお財布や携帯を落としてしまうかも...
というわけで、途中までほどき、
ブラックデニムの生地を移植し、しっかりと閉じて綺麗に完成!
味のある仕上がりとなりました!!!
バックポケットのリペアも承っておりますので、
お気軽にお持ちくださいませ。
撮影にご協力していただきましたお客様、ありがとうございます!





ブーメラン☆
| No.1003 back pocket repair | カテゴリー:sewing machine |コメント l トラックバック l
No.1001 Wappen:2017年01月26日木曜日




今回の入荷、届くのがとても楽しみなんです。
土日には店頭に並ぶので、楽しみにしていてくださいね!
さて、本日はミシン情報。
ジャケットの胸部分にワッペンを二枚縫い付けます。
お客様によっては、表地のみに縫い付けてほしいというご要望がありますが、
ほとんどの場合、裾を解いてその隙間からミシンを入れて縫い付けまた閉じるという仕上げ方ですが、
今回は裏地と一緒に縫い付けていいとのことでしたので、
ありがたいことにそのままズバッといかせていただきました。
裏側の写真も撮っておけばよかったですが、
とても自然な仕上がり、最初から付いていたかのようです。
ワッペンの縫い付けも承っておりますので、お気軽にお持ちくださいませ。
撮影にご協力していただきましたお客様、ありがとうございます!





ブーメラン☆
| No.1001 Wappen | カテゴリー:sewing machine |コメント l トラックバック l
No.999 rib:2017年01月23日月曜日



999まできましたね。
5年ほど更新してきて、多いのか少ないのか。
年間にすると200かぁ...
2日に一回の更新よりも更新していることになるからまずいっか。
と思ふわけですすす。
本日はミシン情報をお届けいたします!
ジャケットの袖内側のリブを取る作業です。
まずはスティッチリッパーを使い、丁寧にリブを外していきます。
ありがたいことに、内側の化学繊維の生地と表綿生地が、
同じ長さによってリブを挟んでいる作りでしたので、
リブを外した後もそのまま中生地と表生地を縫いつけられるわけです。
というわけで、この通りに綺麗に仕上がりました!!!
内側のリブで締め付けがちょっと好ましくない方は、
是非お持ちくださいませ、大切に仕上げさせていただきます。
撮影にご協力していただきましたお客様、ありがとうございます!





ブーメラン☆


| No.999 rib | カテゴリー:sewing machine |コメント l トラックバック l
No.997 chimayo repair:2017年01月20日金曜日



染めはとても綺麗ですね。
小さい頃から染めには興味があり、
おばあちゃんの所有している生地を眺めたりしていました。
何年経ってもいいものはいい、
それだけでいいのかもしれませんね。




さて、本日はリペア情報です!




アメリカの30's〜40'sのブランケットのリペアです。
ブランケットなので、ソファーにかける人や、
絨毯として下に敷く人、様々な使い方がある中、
この年代のウール生地は最高で、丈夫なのです。
ですが、やはりオールド、こうして穴が空いたりします。
自分がリペアするやり方は、とにかく同じ色のウール100を
編みながら入れ込み同化させて、なくなっている箇所を蘇らせます。
近くによらないとわからない仕上がり、とても綺麗にできました。
特殊なオールド生地のリペアも承っておりますので、
お気軽にお持ちくださいませ、大切に縫わせていただきます!





ブーメラン☆

| No.997 chimayo repair | カテゴリー:sewing machine |コメント l トラックバック l
No.996 knee repair:2017年01月19日木曜日



昨日の水曜日は定休日だったので、
車のメンテと生地を探す為お出かけ。
数枚ですがよき生地と出会えましたよ。
見つかる喜びは本当にありがたい、
感謝を忘れずに過ごしたいものです。
ありがとうございます。



さて、本日はリペア情報です!



デニムパンツの膝が横に避けております。
まずは、手縫いにてリペアされております糸を綺麗に解かせてもらい、
なくなっている生地部分に擬似糸を挿入、
さらにリペア用の裏当て生地を裏にあてがって、
ゆるいタタキにて丁寧に縫っていきます。
生地の色とダメージの色に合う糸を選択するのはとても大事です。
それによって仕上がりが全く違ってきます。
さてどうでしょうか。
全力なタタキにすると生地と同化してダメージ箇所はほぼ消えますが、
薄い生地にはゆるいタタキが最適、味のある一本になります。
随時デニムパンツのリペアを承っておりますので、
お気軽にお持ちくださいませ。
撮影にご協力していただきましたお客様、ありがとうございます!





ブーメラン☆
| No.996 knee repair | カテゴリー:sewing machine |コメント l トラックバック l
No.994 hem repair:2017年01月16日月曜日





天気いいですね〜
こんな日は遠出したい〜
というところですが、本日も元気良く開店です!
午前中に生地を買いに出かけたかったのですが、
洗濯、掃除機、雪かきと、気づけばこの時間。
風水とは、「お掃除」と友人が教えてくれました。
基本はお掃除をして綺麗にし環境を整え維持する。
色はその次のことみたいです。勉強になります。

さて、本日はリペア情報です。
デニムパンツの裾が擦れてしまい、切れてしまったようです。
こんな時は、一度裾糸をほどき、
丸くなっているダメージ部分を元の位置に伸ばします。
擬似糸を入れ、リペア生地をあてて縫っていきます。
裾の場合、びっちりとタタキ縫いをしてしまうと固くなってしまうので、
特殊な柔らかい縫い方で仕上げていきます。
裾糸を解く前の糸が表(黄色)、
中が(金茶)のチェーンステッチでしたので、
黄色と金茶の綿糸チェーンステッチで仕上げさせていただきました。
裾のリペアも承っておりますので、お気軽にお持ちくださいませ。
撮影にご協力していただきましたお客様、ありがとうございます!





ブーメラン☆

| No.994 hem repair | カテゴリー:sewing machine |コメント l トラックバック l
| 1/25PAGES | >>